コメント歓迎です揺れるハート  BBS代わりに気軽に書き込んでやってください☆

2009年09月30日

9/22 INORAN『LIVE TOUR 2009 「Elements of Foundation」』at なんばHatch

先日行ったINORANライブのレポ&感想文です。
だいぶ文章とっ散らかってますが。
なんかもっと重要なこととか感じたこととか色々抜けてるような気もしますが。
ライブ前からずっとですが、仕事がかなり忙しくて頭がお疲れモードなもんで;;
読みにくい文章ですが、興味ある方は下の「→レポ&感想」よりどうぞ。

そうだ、INORANさんお誕生日おめでとっ!
このお方のbirthdayがくるといつも、自分が1こ年とる日までのカウントダウンが始まったという気がします。


9/22 INORAN『LIVE TOUR 2009 「Elements of Foundation」』at なんばHatch

※セットリスト(特に後半の曲順は曖昧ですよ。抜けている曲があるかも?)

・新曲(インスト。elements of faoundationだったか??)
・Rightaway
・時化
・Lyrical rampage
MC
・Cheval's palace is here
・Hydrangea
・Cloudiness
・千年花
・Walk along
MC
・新曲
メンバー紹介
・Determine
・Unstoppable
・I'll
・raize
・Let me down

・時化

――たしかこんな感じだったです。タイトルの紹介がなかったのですが、他の会場ではデイライトというタイトルの新曲を歌ったそうなので、この日演奏されたのもそれかなぁと。
とても良い曲だったし(はっきり聞き取れたわけじゃないけれど)歌詞も素敵で、キュンとくるような歌でした(´u`*)
MCでINORANは「今年はじめ(始めなのか初めなのかは不明)にできた曲です。お気に入りです」と言ってたなぁ。

※サポートメンバーは、
guiter:中村佳嗣
bass:FIRE
drums:タナカジュン
turntable:DJ BASS
keyboard&manipulator:菊池d-kiku大輔

――といった顔触れでした。
今ツアーもyoshitsuguさんが参加していることに喜び、INOソロ不動のバンマス・奈良さんが不参加なことにビックリし、ドラムがまたもや初参加なお方で「どんな音出す人なんだろう」と楽しみにしてました♪

※歌がとても良くなってたなぁ。音程が不安定ということもなく声も出てたし、歌い方が硬いとか変な歌い癖がついてるのかなと感じることが以前は時々あったんだけど、この日はうまく力が抜けてたように聞こえました。
ま、この辺は聴く人によって評価はいろいろでしょうけど、私はとてもいい歌が聞けたと思ってます(^u^)
この日、もしかしたらINORANさんライブでは今までで一番ステージに近かったかもしれない所にいて、前から3〜4列目のセンター(ちょこっとyoshitsuguさんよりな場所)だったのですが、おかげで歌う時の表情や仕草もよく見えました。
歌ってる時の表情が豊かだったと思う。
曲の世界を伝えようとしているようにも見えたし、INORANさん自身が曲の世界に入り込んでいるようにも見えました。

気になったのは、前半、演奏が終わって次の曲の音を出すまでの間。
妙に静かで違和感が;少し落ち着いた曲が続いてたから?でもそれはいつものことだし。フロアからINORANやメンバーを呼ぶ声が少なかったから?
よく煽り文句で「なんか元気ないね?」とか言われるけれど、今回は確かに皆おとなしめやな〜と感じました。前半はね。
あとステージ上、というかINORANさんの纏っている空気がピンと張りつめたような、少しピリピリしてるようにも感じました。
歌ってる時はそうは感じませんでしたけど。笑顔も少なかったかな。

後半はアップテンポな曲が続けて演奏され、全然おとなしくなんかなく!
INORANもフロアを見わたしてオットコ前に煽ってました。近いせいもあってマイク無しで煽ってる声も聞こえました。
動きも大きくなってスタンドからマイク外して、上手側にも下手側にもちょいちょい動いてました。
Unstoppable(違う曲だったかも)ではちょうど正面でしゃがんで歌われ、このエリアの皆さんパニック状態(笑)さすがにこの時は押しが激しかったです;
しかし、あの整ったお顔を真正面から拝むのは心臓によくないなと実感(笑)
その後INORANさんはその場でごろ〜んと寝そべって歌ってました。結構長い間そうしてたんではないでしょうか。
後ろの方で観てた人たちは「INORANはどこだ?!」ってなったんではないでしょうか(^^;)

後半盛り上がりましたが、その前にまず皆のテンションを上げたのはジュンさんのメンバー紹介だったね!
メンバー紹介を、となってINORAN様(笑)から最初に指名されたのはDJ BASS氏だったけど、あらかじめジュンさんがすることに決まってたのかな?BASS氏あわてて断って、今日は俺じゃないでしょうみたいなことを呟いてましたから。
んで、ジュンさんにしてもらおうということになり、INORANに続いて「ジュンく〜ん、」「お願〜〜い!」と皆で声を揃えて呼ぶと、ジュンさん勢いよく立ち上がり、「はーーーーーいっっ!」って!
会場内、爆笑のうず!!
あのお返事聞いた瞬間、『体操のおにいさんだっ』と思ってしまった!または遊園地の子ども向けイベントのお兄さん☆
あのテンション高いしゃべりと何だか笑える動き、すごい良いキャラを持ってらっしゃる☆INORANさんをはじめ、ステージ上の人達もかなりウけてましたわ〜。

演奏の方はというと、INORANさんにも言われてましたが喋ってる時とギャップ有り。
どの曲もとても力強くしっかり叩いてる感じでした。なのでHydrangeaのような曲ではちょっとドラムの音が目立ちすぎてたかなぁと思いましたが。
笑顔でアップテンポな曲は楽しそうに歌いながら叩いてる姿が印象的でした。

同じく初参加のFIREさんは私のいる位置から一番遠い立ち位置で、あまり見えなかったのですが、見た目かなり個性的、パフォーマンスは控えめだったような?でも時化では激しい動きで、近くに寄ってきたINORANと向かい合って弾いてました。
5弦指弾きというので勝手に某ベーシストの音が浮かんだのですが、FIREさんはFIREさんなのです。というかゴリゴリの音で来られたらそれこそINORAN曲では浮きますもんね;

あれ、なんか今回DJ BASS氏の影が薄かったような??そんなことない?
やっぱあれか、BASS氏の前にyoshitsuguさんがいるから。私の意識と眼がyoshitsuguさんの方にいってしまってたんですね(^^;)真っ赤なスキニー?を履きこなせるってすごい。←そこかい。
彼とINORANさんが並んでるのを見るたび、MATCH UP'08福岡でのa.b.s.西川さんのMCを思い出します(笑)
そういえば1回目の時化のイントロはyoshitsuguさんと向かい合って弾いてました。
やっぱギター弾く姿もかぁっこ良いっっ!!痺れましたぁvv
間奏ではINORANさん、yoshitsuguさんに近づいたかと思うと向かい合ってオデコとオデコをごっちん。しばらくそのままでいたけどその後、フロアの上手側から黄色い叫び声がいくつも上がってました。INORANがyoshitsuguさんに耳打ち?というより耳元にちゅうしてるように見えましたからね。私もちょっとビックリしました(・Д・;)<おわっ、ヨシさんが危ないっ!

時化ではINORAN様から、皆歌えよ!といった指令が下りましたが、「いやいやいやっ!CDさっき買ったばかりなんですけどっ( ̄Д ̄;)」と思ったのは私だけではないはず。。。
サポメン新加入のジュンさんにメンバー紹介やらせたり、つくづくSな性格だよなぁINORANさん。。それとも天然さんなんでしょうか??


久しぶりのINORANライブということもあって、とにかく楽しくて嬉しくてはしゃいで、終わってみれば汗だくになってました(^∀^;);

posted by haruto at 00:00| Comment(0) | 音楽小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。