コメント歓迎です揺れるハート  BBS代わりに気軽に書き込んでやってください☆

2009年05月05日

4/27 HAMMER'S WORKS @三軒茶屋Grapefruit Moon

HAMMER'S WORKS:
小野研二(tp)
柴崎浩(g)
草間信一(kb)
山田章典(b)
長谷川浩二(ds)

あ〜…楽しかったぁ♪♪
久しぶりに大好きギターをがっつり、、、あれ?11月にもお腹いっぱい聴いたっけ。長谷川アニキのドラムも。
ということで、柴ギターが聴けたこと以上に他のお三人さんの演奏(おしゃべり)を聴けた喜びのほうが大きかったかもです(*^_^*)
アッキーのベースはやっぱり温かくて力強くて好きだなぁ。小野さんがセクシーと評するのもよく分かります。同じく超セクシーと言われた柴ギターとのコンビネーションは素晴らしいっす☆
草間さんのスマートでクールなソロにも耳が釘づけに。ほとんど見えなかったのが残念でした;
長谷川さんはもう、、すげぇ!の一言です。更に付け足すとすれば、でけぇ!音が(笑)
小野さんは相変わらず元気で、やっぱりステージや客席の誰よりも共演者の演奏を楽しんでました。ご本人、吹いてるより喋ってる時間のほうが長いし(笑)でも小野さんのテンションの高さとお喋りで、ああ、セッションに来たんだと実感するのも事実(笑)


曲目:
1st stage
1.(知ってる曲でしたが、曲タイトルが思い出せず。It's Meかなぁ???)
2. SILENT EYES
3. SNAKES
4. (小野さんの新曲)
5. 南の島

−休憩−

2nd stage
1. AIR SHOT
2. 万華鏡(インストversion)
3. FLYING CLOUDS(柴崎さんの新曲)
4. BITTER LEMON

EN. SWEET LOVE

と、いうことで
大好きなSILENT〜やAIR〜、BITTER〜はやっぱりカッコイイ曲で鳥肌モノ!
初めて聞いたSNAKESは序盤おもしろいフレーズでベースをフューチャー、最終ドラムソロが全部持っていっちゃいましたけど!
ホント長谷川さんのドラムは…バズーカ砲!の威力を持つマシンガン!って感じです。重いけど速いっ。一番後ろのテーブル席に座ってましたが、だいぶ撃ち込まれた感じです(笑)
小野さんの新曲はちょっと可愛く感じました。だけど柴さんのソロパートでは色っぽくてメローなギターが聞けました。さすが超せくすぃ〜(笑)

2nd stageは小野さんが『柴クンのコーナー』と称した通り、小野さんが柴崎さんのギターのために作った曲や柴崎さん作品で人気の高い曲達&新曲と、
柴崎さんファンにはニンマリな曲が並びました。
この日の『万華鏡』は、柴さんの歌ありver.ではなく、歌なしでした。物足りなさは全くなく、声の代わりにギターが気持よく歌ってました♪この曲がこんなに活用されてるということ、オリジナルを歌った七瀬さんは知ってるんでしょうかねぇ(^-^)
万華鏡やFLYING〜ではアッキーのプレイにもニンマリ( ̄ー ̄*)この2曲のような、綺麗でゆったりとした曲の柴さんとアッキーのアンサンブルが大好きなようです、自分。どちらも歌うような演奏で素敵だったなぁ(´u`*)
FLYING〜では、小野さんは演奏せずに、端のバーカウンターのところで終始メンバーのプレイを観覧していらっしゃいました。というのも、まだ未完な曲なのか、トランペットのパートが無いんだとか;;

この日は小野さんがめちゃくちゃテンション高くて、喋る喋る!一曲終わるごとに小野さんのトークがありました(笑)
ご本人も演奏より喋りに来たと言うぐらい;
トークの内容はいろいろで、話題があっち行ったりこっち行ったりととっちらかっちゃってて、あまり覚えてないのですが、
・アッキーは男が惚れるタイプの男で、某2丁目に置いとくと大変だよ〜なんて話があったり、
・T.M.R.ツアー先で食べたジンギスカンが体に合わなかったのか吐いたということを、ライブ前に蕎麦を食べながら柴崎さんがアッキーに話してたとか、
・この日のメンバーはアッキー以外はみんな喫煙者ということで、空港や新幹線の喫煙スペースが狭いという話があったり(草間さんが『うみほたる』の喫煙スペースについて熱く語っていらっしゃいました)
・柴崎さんは左手首の筋が骨に引っ掛かるようになってて ――骨の上を筋が行ったり戻ったりするという風に行ってたかな?―― 整体の先生に聞いたら「手術で骨を削らないと治らない」と言われ、「じゃあ、いいです(・_・)」と今に至るという話も。
草間さんも右手の小指を曲げようとすると引っ掛かるということで実際に見せてくれました。
私、この筋が引っかかるのって普通なことなんだと思ってたんだけど、違うんですね;両手ともゴキゴキ引っかかってて、それで中学生の頃、ギターの練習をし始めてすぐに挫折しましたから(もちろん努力と根性が足りなかったというのもありますが)。

他にもいろんなお話があったと思いますが(^^;)
活動告知で、レコーディングと歯医者と部屋の掃除を挙げた柴さんに「それを言って、我々にどうしろというのだ!」と心の中で突っ込まずには居られませんでした。

以上、某所にアップした内容+αの適当レポでした。
posted by haruto at 00:00| Comment(2) | 音楽小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
harutoさん こんにちは〜
また遊びに来ました。 (^^;)
sessionのレポート ありがとうございます。 みんな楽しかったそうですね。

Bitter Lemonと言うの曲はどんな感じですか? 歌詞は英語ですか?

今年の夏に a.b.sはmatch upライブをやるつもりだと聞いた
harutoさんも参加しますか?
Posted by MIYABI at 2009年05月09日 07:35
MIYABIさん>
いらっしゃいませ♪
ライブはとても楽しかったですよ(^ ^*)
BITTER LEMONという曲は、歌は無いんですよ。柴崎さんが作った曲で、スピーディなギター演奏を聞くことができる、とても格好良い曲です。出演者がそれぞれたくさんソロを演奏するので、とても長い曲です(^∀^;)

今年もmatch upの開催が決定しましたね!
私が参加するとしたら、大阪の会場に行くと思いますが、まだ行くか行かないかは決めていません。
a.b.s以外の出演者が発表されてから、決めようと思っています。。。
Posted by haruto @管理人 at 2009年05月13日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。